FC2ブログ
  • シデコブシ
    森林公園 植物園内 C湿地にシデコブシが咲きだしていた。    C湿地に咲くシデコブシミヤマシキミの花が咲きだしていた、良く観察すると花弁が3枚、4枚、5枚と有った。  ミヤマシキミ 一般的には花弁は4枚      3枚も有る 雄蕊は退化  花弁5枚 退化した 仮雄蕊5個         花弁3枚 退化した仮雄蕊3個  花柱は5裂                      花柱は3裂     アオキ ...
  • ノエンドウ 3兄弟
    ノエンドウの3兄弟が今年も咲きだしていた。森林公園 植物園 南門案内所入り口前の階段に、大きな「カラスノエンドウ」、小さな「スズメノエンドウ」、その中間の「カスマグサ」、「ノエンドウの3兄弟」が同じ場所で観察できた。  カラスノエンドウ 一番大きく 赤紫色の花カスマグサ一番 大きな「カラスノエンドウ」の 「カ」と一番 小さな「スズメノエンドウ」の「ス」「間」の大きさの「マ(間)」から「カスマグサ」...
  • しだれ桜が満開
    森林公園 植物園を散策ふるさとの森では しだれ桜が満開、子供の森ではセントソウ、展示館前 山野草園ではヒメウズが咲きだしていた。        サクラ                    シダレザクラ        セントソウ       ビロードイチゴ         ヒメウズ                 黄色に見えるのが花弁       ハナカイドウ                 ドウ...
  • 3月度 野の花めぐり
    3月27日(第四水曜日) 森林公園植物園 3月度 野の花めぐりが開催され参加ボランティアグループ 「えびづる会」メンバーの案内で、7班に分かれて実施された。  野の花めぐりに集合するの参加者     主催者の説明を聞く参加者の皆さん      アカフタチツボスミレ              オオタチツボスミレ        ノジスミレ                    スミレ         ...
  • コシノコバイモ
    弥勒山 山麓の廿原にナガバノスミレサイシンを観察に、残念、まだ咲いている花を 見つけられなかった。同じ場所に咲く、コシノコバイモを観察、最初、目が慣れるまで、探すことが出来なかった。昨年、咲いていた、場所付近を重点的に探し、諦めかけた時に、一輪、発見。撮っていると、周りに数輪 咲いてるのに気がついた。目が慣れてくると、彼方此方に咲いてるのが分かった。コシノコバイモ 特徴   花被片ニギザギザの突起...
  • カタクリ
    明治村の住民票(年間パスポート)の更新に行った、帰り道、明治村 付近のカタクリ自生地を踏みつけないように注意して観察山道は倒木で荒れていたが、カタクリの花は数え切れない位、咲きだしてた。保護され、密集し、重なったカタクリの花と異なって、又、変った雰囲気でシンプルなカタクリの花が見られ、良かった。何時も見られる、スミレはまだ咲いていなかった。    カタクリの花   花被片6枚個 雄蕊6個 花被片の...
  • ネコノメソウ
    国道363号線、上半田川付近に、ナガバノスミレサイシンの観察に残念、まだ咲きだしていなかった。上半田川沿いに降りて、ネコノメソウを観察してきた。ネコノメソウ、ヤマネコノメソウ、コガネネコノメソウ、トウノウネコノメソウの4種類が確認できた。残念、ニッコウネコノメソウとタチネコノメソウは見つけられなかった。ネコノメソウ 特徴 ① 葉は対生 ② 萼は直立し咲きは鈍角 ③ 雄蕊は4個 萼よ...
  • 3月下旬 海上の森を楽しむ会
    3月23日(第四土曜日) 3月下旬 海上の森を楽しむ会が開催され参加しました。昨日の陽気は何処へ  曇り空で肌寒く感じる 観察会に残念、曇りの為、屋戸湿地のハルリンドウは閉じてた。 主催者の説明を聞く 参加者の皆さん       林道を登る参加者  駐車場付近のイヌコリヤナギ 雌花       イヌコリヤナギ 雄花     ナガバモミジイチゴ             白色の花が下向きに咲く    ...
  • ヒカゲツツジ
    森林公園 植物園内 いこいの森にヒカゲツツジ(日蔭躑躅)が咲きだしていた。咲いた花の数が5~6個、水曜日には まだ蕾ばかりだった。ここ数日の日中の暖かさで、いこいの森ではコバノミツバツツジ、ミヤマシキミ (雌花) 等々も咲きだしていた。    ヒカゲツツジ    日蔭に多く生えることに由来する事から    枝咲にクリーム色、(淡黄緑色)の花を2~4個集まって咲かせる      ヒカゲツツジ  コバ...
  • オキナグサ
    奥三河、東栄町から天竜川側(静県側)付近にオキナグサの観察にオキナグサの咲く場所は荒れていて、来年は絶滅するかもしれない 環境にオキナグサ 花の頃は、花茎が約10cm位、種が付く頃は花茎が30~40cm位に伸びる。 花は暗赤紫色で花茎の先端に一個、 花弁に見えるのは萼片で6枚、外側に白い毛が多く有る 種が付く頃、花柱が長く伸びて、白くなり、それが老人の白髪に見えるので 翁草(オキナグサ)と言われると聞...

プロフィール

SGI3

FC2ブログへようこそ!
愛知県森林公園植物園、海上の森、近郊に
咲く。草花を楽しみに、散策、画像に
撮っています

月別アーカイブ