FC2ブログ
  • 3月下旬、海上の森を楽しむ会 Ⅱ
    海上の森に春るの花が多くなってきています。雨降りの為か花が閉じているものが多かった。カヤツリグサ科スゲ属のヒメカンスゲ雄花雌花〈雄花の下に白い雌花が咲きます)フキノトウが残っていましたショウジョバカマ ハルリンドウ〈湿地の柵の中で近くに寄れませんでした) クチベニダケ〈おちょぼ口のような口の部分が赤い)がまだ残っていました ...
  • 3月下旬、海上の森を楽しむ会
    3月下旬、海上の森を楽しむ会に参加スタート時は雨、NHKの天気予報を信じて実施される〈小雨なら何時も実施されている)駐車場横のイヌコロヤナギを観察中は傘が必要なほど、雨、ネコノメソウも雨の中での観察サテライトで早めの休憩および昼食をとる。昼食中に雨も小ぶりに、大正池に向かう途中で雨も上がり大正池→篠田池→矢戸湿地ノコースを観察スミレサイシンは柵の外から観察、沢山咲きだしていました。ハルリンドウも雨上...
  • シュンラン
    シュンランがあちらこちらの野山に見られるようになって来ました。森林公園のシュンランも沢山の株が花を咲かせだしました。低いアングルなので全体が撮れていません、下側から撮れるように再度挑戦しますシュンラン   シキミもさきだしています 年中咲いているノボロギク ...
  • 鶯神楽(ウグイスカグラ)
    鶯神楽(ウグイスカグラ)の名称をカグラとすべきをカズラと誤って覚えていました。漢字で書けば間違いがわかるのに先日の山鶯神楽(ヤマウグイスカグラ)とウグイスカグラの違いが良く分らない森林公園にあるウグイスカグラを見に葉や花に毛が有るかないかの違い、ソメイヨシノの桜と同じように花が先に咲き後から葉がでてくるので見ても良く分らない(葉にはうぶ毛の様な毛が有るが)ウグイスカグラ(木に名札が掛けてあるので間違...
  • ハナイバナ(葉内花)
    森林公園にハナイバナが咲いていますキュウリグサとよく似ています。フラサバソウの横に白くて小さな(2mm位)花がハナイバナ(葉内花)のようだ此処にはタネツケバナ、オランダミミナグサ等々小さな花がハナイバナ  キュウリグサの花と形状が同じようで色が無い(白色) タネツケバナ  オランダミミナグサ ...
  • フラサバソウ?
    森林公園で小さな花を見つけました。花弁が閉じ最初はキュウリグサかと思いましたが咲く時期が異なるし、毛も多い。初めて見る花のようだ再度確認に、今日は天気がよく花弁が開いていましたオオイヌノフグリを小さくした花でした。大きくて約2mm位の大きさ毛が多いのでイヌノフグリ(日本の在来種)では無いようだオオイヌノフグリで検索しフラサバソウにたどりつきました。写真から、毛が多い事がわかりフラサバソウとしました...
  • トサミズキ
    森林公園に咲くトサミズキが見ごろに黄色の花が見やすい場所に咲きだしています フラッシュを使用して下から 黄色の花弁にシベが赤い ヒュウガミズキも有りましたまだ蕾 ツチグリ〈埃茸そっと触ると胞子を吹き出します))森林公園には春咲く花がまだまだ沢山有りますゼニバサイシン(カンアオイとよく似ていますが葉の形が異なる)...
  • クロモジ
    森林公園のクロモジ(黒文字)が咲きだしていますこの木は雌株のようですまだ木が細く、少しの風で揺れ、ブレが生じてしまいピントの合った写真が少なかった。森林公園で観察中の皆さんとピントが合わない、バックが黒いとピントが合いやすい等ワイワイガヤガヤと楽しく撮影が出来ました。バックが青い写真は撮影中の方のジャンバーの色、ピントが合いやすかった.    ...
  • 家の周りの草花
    家の周りの道端、森に草花が多く見られるようにショウジョバカマが一斉にさきだしていますこの花は花が咲いてから茎を15,6cm延ばし、種子の時期になると45cm以上に茎を伸ばします又、葉の先端が地表に付くと根をだし株が増殖します。だから育つ環境が合えば一個所に群生するようです   梅の花かな、近くによってとよく見ると木の肌は桜聞くと河津桜との事、...
  • 海上の森を楽しむ会、観察会
    海上の森を楽しむ会の観察会に参加しました朝、スタート時は、四ツ沢で最近は見られない、5cm位に成長した霜柱が見られました気温も上がって、途中でジャンバーを脱ぐほどテングチョウなどが舞い、15℃を超える暖かな1日に霜柱 ショウジョバカマ(花が咲いてから軸が伸びる。まだ咲いたばかりか?)  テングチョウ(気温が15℃を超えると活動しだすとの事) ヤマウグイスカズラ(ウグイスカズラと区別がわか...

プロフィール

SGI3

FC2ブログへようこそ!
愛知県森林公園植物園、海上の森、近郊に
咲く。草花を楽しみに、散策、画像に
撮っています

月別アーカイブ