FC2ブログ
  • シロバナネコノメ
      シロバナネコノメを観察に行ってきました。  日当たりの良い場所は時期的に遅く  綺麗な花を選んで撮ってきた。  5mくらい沢を登った場所はまだ蕾だった。 シロバナネコノメの特徴は  ① 愕裂片は白色  ② 愕裂片の先はとがる  ③ 雄シベは8個で葯は暗い紅色  ④ 葯を放出すると黒くなり、その後白くなる  ⑤ 愕は花の後、緑化するシロバナネコノメ時期的に少し遅かったかな? 葯を放出すると黒くなり、...
  • ミヤマカタバミ
      先日、訪れた西藤原駅周辺で  見られた草花、色々ミヤマカタバミ雄蕊 10個 柱頭は5裂する。セントウソウ花弁は5片ヤマアイヤマネコノメソウ雄しべが8個、雌しべが2個ある。...
  • スハマソウ
      西藤原駅周辺、鳴谷神社付近で  スハマソウを観察。  スハマソウは   根生する葉に長柄があり   葉は3浅裂し、先端が丸い   花弁に見えるのは白い萼片   萼片のすぐ下に暗緑色の茎葉が3個輪生する   太平洋側で咲くスハマソウはほとんど白色   日本海側に咲く花は白色、紅色、紫色を   帯びるものがあり、綺麗に見えるとの事。スハマソウ葉は3浅裂し、先端が丸いスハマソウは葉の先が丸い(ミスミソ...
  • オニシバリ
      三重県員弁市の西藤原駅付近  オニシバリ(別名 夏坊主)を観察。  樹皮が強靭で枝を折ってもちぎれなく  鬼でも縛れることから名前が付いた。  夏に一時、落葉することから別名を  ナツボウズ(夏坊主)と言う。  花弁はなく萼は花弁状で黄緑色  萼筒は約、長さ7mmで先は4裂。  雌雄異株、雄花、両性花、雌花  両性花は雄しべ8個、上下に4個ずつ2段につく  雌花は雄しべが退化している  花が小さい、...
  • セツブンソウ(小泉集落)
      伊吹山山麓の小泉集落へ  山間の林に咲く、セツブンソウを観察に  時期的に良く、見ごろで、綺麗な花が見られた。セツブンソウ蕾も多くあった...

プロフィール

SGI3

FC2ブログへようこそ!
愛知県森林公園植物園、海上の森、近郊に
咲く。草花を楽しみに、散策、画像に
撮っています

月別アーカイブ